So-net無料ブログ作成

なるほどねぇ~。 [書籍]

最近読んだ本がこれ!!


鈍感力  /渡辺淳一/著 [本]カテゴリー:本・雑誌・コミック
価格:1155円
メーカー:
説明:【セブン-イレブンで24時間受取りOK・送料0円!】 著者/訳者名:渡辺淳一/著 出版社名:...
» 詳細&クチコミを見る
» CaraCarina TOP



生きていくのに、とてもためになる一冊でした。



「ウェブの書斎 -音の配達便-」 [書籍]

 私は読書が好きなので、いつも寝る前に布団の中で読書をするのが習慣になっています。ほっと一息つける時間に読書が出来るのはとても楽しい時間です。もちろん、昼間でも時間があれば読書はしますがなかなか落ち着いて読書することが出来ません。だから、寝る前の時間はとても楽しみです。今、音の配達便といって、オーディオブックという物があるんですね。驚きです。自分で本を読むのではなく、ナレーターが読んでくれる・・・朗読してくれるんです。私も、視聴してみたのですが自分で読むのとは違い本への引き込まれ方も違うし、ゆったりとした気持ちにもなれます。いつも以上にその物語の背景などが想像できます。ただ聴くのだけではなく、聴きながら一緒に本の文字を追っていくのもおもしろそうですね。オーディオブックは無料体験もできるので、興味のある方は体験してみてはいかがでしょう。きっと楽しい音の配達便が届きますよ。

「※BloMotion・キャンペーン参加記事」


読書端末Words Gear[ワーズギア] [書籍]

 

「読書端末」ワーズギアの紹介です。

これ1台で電子書籍、音楽、映像、写真を楽しめるんです。すごく欲張りですよね。家にいる時はもちろんですが、子供のお迎えの待っている時間に「ワーズギア」使いたいです。駐車場があまり無いので、時間よりも早く着くように行くので待ち時間がどうしても長くなってしまいます。そんな時に、「ワーズギア」です。私は読書が好きなので、約4,000冊の電子書籍を持ち運べる「ワーズギア」はもってこいです。文字・イメージの拡大が自由自在なので、車の中でも読みやすいですよね。また、読書だけでなく音楽も聴けるし、SDカードに保存したテレビ番組等の動画の再生の可能なので、長い長い待ち時間も「あっと」いう間に過ぎてしまいますね。もちろんこれ以外にも、JPEG画像ビューワーが搭載されていて、携帯電話やデジカメで撮った写真を、大画面液晶で簡単に観ることができるので旅行先でも使ってみたいです。こんなに欲張りな「ワーズギア」、いつでもどこでも手放したくないですね。

 

 

 


おとなのアートBOOKの紹介!! [書籍]

 「ねんど」「きり絵」。子供の頃は遊んだのに、大人になると遠ざかってしまう遊び。大人向けに創造性や芸術性をプラスした、『おとなのアートBOOK切り絵』と『ねんど』が販売されました。器用ではありませんが、「ねんど」やってみたいですね。自分でもやってみたいですが、プレゼントでもよさそうです。「ねんど」「きり絵」も手先を使うので、脳の活性化にはいいと思うので、母親の誕生日にプレゼントしてみようかな?初めてでも使いやすいスタートアップキットやテキストがあるので、すぐに楽しく作る事ができます。親子でトライしてみようかな!!

おとなのアート 詳しくはこちらから http://www.otona-art.net/


たまきちひろの新刊 「ウォーキン・バタフライ」 [書籍]

誰でもコンプレクスを持っているもの。みなさんは、コンプレックスとどう付き合っていますか?

たまきちひろの「ウォーキン・バタフライ」は女の子なのに180cmという長身の主人公ミチコ。あるときファッションショーの現場に紛れ込み、彼女はモデルと間違えられ舞台に・・・。ギャラリーの視線と普段の自分に向けられるあざ笑う視線がダブリ、逃げ出してしまう。その後、この経験から自分のコンプレックスと見つめあうきっかけとなり、彼女は立ち上がり前に進む。ファッションデザイナー・三原航と出会い、ショーモデルを目指しはじめた彼女。フリーター生活からショーモデルを目指す、主人公ミチコの成長を描く。

立ち読みサイトで読んでみました。主人公ミチコの人生に呪いをかけた一言「ガリバーみたいな女と歩きたくない」先輩に「好きです」と告白した時に言われた一言です。キツイ言葉です。私だってこんな事言われたら、立ち直るのにどのくらい時間がかかることか・・・。ミチコの憧れの先輩錦野はミチコの事は妹としか思っていないようだし。でも、いつかは恋人としてみてくれるような気がするのですが・・・。

たまきちひろの「ウォーキン・バタフライ」はコンプレックスとどう付き合っていくのか、コンプレックスを背負って人間としてどう成長していくのかをキャラクターに乗せて訴えています。

この11月24日発売の「ウォーキン・バタフライ」を読んだら、コンプレックスに対する接し方が変わるかも。

たまきちひろの「ウォーキン・バタフライ」はこちらから

http://www.ohzora.co.jp/sf/walkin/


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。